上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レオくんのおうちには、おともだちがたくさんいます。

いつも寝るときは寂しいのか、
おともだちの側で寝ています。

いつもは、茶色のわんちゃん
横にどかして、そのスペースにきれいに自分が納まって
寝ているのですが・・・






なぜか、一列になってました


下矢印(みて) きれいに一列ハート
みごとに一列…

先頭 ・・・レオ
2番 ・・・わんちゃん
3番 ・・・ピンクスリッパ1号
4番 ・・・ピンクスリッパ2号
最後尾 ・・・うさうさマット





横から見ると、、、下矢印(みて)
先頭はレオ{●ω●}


いつもは、きれいにレオの
横幅の分だけわんちゃんがずらされてるの★(笑)
で、わんちゃんと壁のすきまに寝ているzzz


定位置。。。



ちなみに、この寝方を
『縦列駐車』と呼びます太陽



前にもご紹介したかな…?(小)
スポンサーサイト
こんにちわ星

久々の更新です★・・・汗



今日はレオの特技のご紹介★きらきら

レオくんは小さい時から、とてもリズム感が良いです。

音楽が聞こえると、必ずそのリズムに合わせてお鼻を
動かすのです。

一番好きな曲は 『おしりかじり虫』。

気になる歌手は、ジェロ
なぜか、ジェロがテレビに出てると必ず真剣なまなざしで見ている(笑)



そんなレオくんのリズムに乗っている動画をどうぞ★♪
曲は、某夢の国のあの曲★るんるんハート

注意マーク 音量注意 注意マーク





レオくんの出番は結構最後の方みたい。
主役は最後に出てくるもんね★♪
そんなこんなで、見事に栄養食を出したレオ。

先生は全く気づいていませんでした。。。


栄養食に含まれる成分とか、与える回数とか聞いたら、
ネットをプリントアウトしたものを見ながら読み始めました。
さも、知ってますよみたいなかんじで。


粉を水に溶かすということだったので、
「どのくらいの硬さにすれば良いですか?」と聞いたら、
またテンパリましたヒヒヒ

注射器にわずかに残っていた塊(5㍉四方位)を取り、
つぶしながら、
「まあ、だいたいこのくらいですね…」







いや、全く分かりませんから






もう、終始こんな感じでした。

たしかに、小動物って、診るのが大変だと思います。
特にうさぎは、犬や猫みたいにたくさん飼われているわけじゃないので、
獣医さんも詳しくはないと思います。

でも、うさぎを飼っている人にとっては、
わが子も同然。

心配で、不安で動物病院に行くのに。

その動物病院の先生がはっきりしない態度で、
あいまいな診察をしていたら、不安なままです。

本当にこの先生は信じられるのか、とさえ思っていまいました。


全部の動物病院がこんなわけではないと思います。

この動物病院にも良い先生はたくさんいます。



でも、、、

絶対に、、、

次からは、、、

行く前に、、、


「うさぎに詳しい先生いますか?」

って聞いてから行こうと思います。。。


そんな本を朗読するくらいの診察なら誰でもできるしむうっ…
わらわらトンネルと戦うレオをどうぞ★るんるんハート



2009.05.02 続☆動物病院
「毛球症ですか?」と具体的な病名を出した途端、
テンパリまくる先生。

「本に書いてあったんですけど、やっぱりレントゲンとか
撮らなきゃですか?」

 
「うーん…そうですねぇ…いやー…(モゴモゴ)

ますます声が小さくなっていく先生。
挙動不審に。。。

そして、、、
「ちょっと待ってて下さいね。」
と言い、おもむろにバックルームへ。
ぼそぼそと会話が聞こえます。

  「どんなこと聞かれた?」
  「いやー、なんか毛球症とか、レントゲンとか…」



しばらく経って、なんか自信満々で戻ってきました。
手には分厚い本。
毛球症のところを指して説明し始めました。
…が、一般的なうさぎさんの本に載ってるのと同じような内容。
来る前に何度も読んできたので知ってます。

さすがにお母さんも、あきれて、
「本読んで、だから毛球症かなって聞いたんですけど…」

また焦る先生。
「とりあえず、ごはんを食べないとうさぎさんはすぐに弱ってしまうので、
ごはんをしっかり食べさせて下さい。」


先生…頑張っても食べないから心配で来たんですよ…ふう…

「今、ごはん作ってもらってますから、ちょっと待ってて下さいね。」


で、出てきたのが、前にご紹介した高級ごはん。

先生が食べさせてくれます。

でも…1回の量が多い
明らかにレオくんの小さいお口のキャパを超えてます。
しかも美味しくないらしく、左から入れたものをきれいに右から出すレオ。

ちょっとずつ入れたら出さなくなり、
「やっぱり少しずつあげるのが良いですね。」

当然です。

何とか、注射器は空になり、先生が後ろを向いた途端…

レオくん、全部出しました★がーん
食べたフリをしていたみたい。
すごいぞ、レオ。



いいかげんにして~

次回ようやく最終回星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。